So-net無料ブログ作成
検索選択

お城の本 他 [城・館・チャシ・グスク]

 昨年秋から暮れにかけて発刊されたお城関係の本の紹介です。
龍馬関係の本はかなり出ていますが、一冊だけにします。

「日本の城」
三浦正幸 著
主婦の友社
2009年12月 発刊
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9985133072

「古絵葉書でみる日本の城」
西ヶ谷恭弘 著
東京堂出版
2009年10月 発刊
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32307681

「福岡県の城郭」
北部九州中世城郭研究会 編
銀山書房
2009年12月 発刊
http://www.komazawa-u.ac.jp/~kazov/chujoken/review/091115-hukuoka.html

「静岡の山城ベスト50を歩く」
中井 均
サンライズ出版
2009年10月 発刊
http://www.sunrise-pub.co.jp/isbn978-4-88325-391-3/

「よみがえる金沢城」
北国新聞社
2009年4月 発刊
http://www.free-style.biz/book/archives/2009/04/2_41.html

「安土 信長の城と城下町」
滋賀県教育委員会
2009年10月 発刊
http://www.sunrise-pub.co.jp/isbn978-4-88325-393-7/

「戦国武将 ひあ」
ゆかりの地と城をめぐる旅
ひあ社
2009年9月 発刊
http://www.pia.co.jp/pia/service/syuppan/mook.html

「北畠親房 大日本は神国なり」
岡野友彦
ミネルヴァ書房
2009年11月 発刊
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9984994538

「坂本龍馬」
木村幸比古
主婦の友社
2009年12月 発刊
http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9985133293



nice!(91)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 91

コメント 4

fuzzy

週刊発行のビジュアル雑誌がたくさん発行されています、なかなか全巻を購読するのは大変ですが、興味深いものがあり(私は数種類しか定期購読できませんでした)歴史が身近になった功績は評価できますね(お客様で刊行に携わる方がいらしてよく話をしてます)。
北畠親房・顕家親子は戦う公家、非常に興味ある武将ですね。
by fuzzy (2010-01-11 12:05) 

私が三人目

天気良くなったら龍馬脱藩の道行ってみようか思ってます。
by 私が三人目 (2010-01-11 18:56) 

官兵衛

 fuzzyさん こんばんは。
 このひあの城をめぐる旅は、倅が私のために買ってきてく
れたのに、知らずに自分でも買ってしまいました。蔵書が増え
てくると、ダブッテ買う本が年に3~4冊でますので、研究会の
先輩に送呈してます。
 fuzzyさんは武将のことを書いていらっしゃるので、大変
お詳しい様ですが、自分は城ほど詳しくないので、お答出来ず
すみません。

by 官兵衛 (2010-01-12 00:46) 

官兵衛

 私が三人目さん こんばんは。
 残念ながら、龍馬についての本一冊も読んでません、なので
脱藩のいきさつなど、知りたいというよりそんなに簡単に脱藩
できたのでしょうか?。また、藩からのおとがめはなかったのか
など、と考えると、疑問、疑問、何故、何故となるので、もう
少し勉強してから、話の仲間に入れてください。

by 官兵衛 (2010-01-12 01:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1