So-net無料ブログ作成
検索選択

佐賀の7 賢人+8人 [城・館・チャシ・グスク]

 佐賀県教委は新年度から5年計画で、幕末・明治期に活躍した
佐賀の偉人たちをシリーズでつづる人物誌「佐賀偉人伝」を出版
します。
 担当する佐賀城本丸歴史館は「単なる人物伝や歴史入門書と
は一味違う作品に仕上げたい」といっている。

 偉人伝では、10代藩主鍋島直正・大隈重信・副島種臣・佐野
常民・島義勇・大木喬任・江藤新平の七賢人のほか、近代化に
貢献した県出身の8人を紹介。8人については、編集委員会を設
けて選定する。

 1冊(A5判、100ページ程度)につき1人を紹介し、1年に3冊ずつ
出版する予定。
http://www.sagajou.jp/tenji/7kenjin.html


 これとは別に地方自治法施行60年を記念し、各都道府県にちな
んで発行されるデザイン貨幣のうち、佐賀県の図柄として、大隈
重信候の記念貨幣(500円と千円の硬貨2種類)がこの秋発行され
る。県はこれに合わせてミニ展示会を催します。
「円を創った男・大隈重信と貨幣制度」
 2月14日 まで
県立佐賀城本丸歴史館


nice!(115)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 115

コメント 9

いわもっち

ご来訪、サンクスです! ^^
by いわもっち (2010-01-28 09:25) 

キク

幕末流行りですね。
でも地域の活性化になるならいいことですね!
by キク (2010-01-28 16:52) 

fuzzy

佐賀藩は幕末に活躍をみせましたが、新政府に於いては優遇されず佐賀の乱に繋がってしまいました。江藤新平は非常に優れた人で残念な最後になりました。


by fuzzy (2010-01-28 17:14) 

fuzzy

佐賀は妻の父の出身地です、葉隠の精神があるので実に実直な方でした。佐賀藩は幕末に於いて非常に働いたのですが、新政府では冷遇され
佐賀の乱に繋がってしまいました、江藤新平は有能なのに不幸な最後を迎えてしまいましたね、彼ほど司法に精通した人物はいないのですが、皮肉にも司法を蔑ろにされた裁判で罰せられ死罪とされました。
by fuzzy (2010-01-28 18:52) 

官兵衛

 いわもっちさん こんばんは。
 のぞきに来て頂き、nice有難うございます。

by 官兵衛 (2010-01-28 21:11) 

官兵衛

 キクさん こんばんは。
 そうですね、地元の活性化のため、NHKには地元の戦国武将を
取り上げるよう、要望している所が結構ありますよ。

by 官兵衛 (2010-01-28 21:41) 

官兵衛

 fuzzyさん こんばんは。
 自分も小6から中3まで佐賀にいました。
 平成14年に久振りに行ってきました。何故行ったかと云えば
同級生が市長(武雄市)になっていたので、しかし佐賀の偉人の中に
早稲田の創始者大隈重信がいますが、大河ドラマにでもならないと
中々覚えてもらえないのが現在です。
 自分は人物伝は詳しくないので、fuzzyさんとの話には恥をかかないよう
にしなければ、と思っています。
 いつもniceとコメント有難うございます。

by 官兵衛 (2010-01-28 22:01) 

あんず-M

ご訪問&nice!ありがとうございました。
長崎まで行ったことはあるのですが、佐賀県にはまだ。。。がばいばぁちゃんしか知りません。ごめんなさい。一度行ってみたいですが、遠いのが残念です。
by あんず-M (2010-01-28 22:28) 

官兵衛

 あんず-Mさん こんばんは。
 今長崎は龍馬伝で高知よりも盛り上がっていますよ。
 佐賀は地味な県ですが、それがいいと云われる方もいらっしゃい
ますよ。
 がばいばあちゃん小説です。明治生まれの方はほとんどが、かばい
ばあちゃんでした。ですからかばいばあちゃんは賢人にははいりません。

by 官兵衛 (2010-01-28 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1