So-net無料ブログ作成
検索選択

刃傷 [城・館・チャシ・グスク]

 昨年から江戸城について調べはじめましたが、途中脱線が多く時間を無駄に費やしている
のではないかと、これだと3年をめどに計画をたてましたが、無理かなー。

 まず年表を作りはじめて、引っかかり脱線したのは将軍の死因です、下がその時作った
表ですが、アンダーラインが引いてあるのは、病院に行ったとき、聞くためのものです。
Scan-2.jpg
自分の主治医(呼吸器内科)の先生口が重いのでよくわかりませんでした。
死因などは城と関係のないことなのに、かなりの脱線でした。

 つぎは御三卿の領地です、大名は城、陣屋などの領地があります、旗本たちも江戸に住む
これは3代将軍家光の時代の寛永2年に旗本は知行地より江戸に移住させるとあるので、
判りましたが、一ツ橋家、清水家、田安家はと調べ始め、ここでも脱線。

 またまた脱線してまいました。
 下の年表の朱記を見て下さい約80年の間に4件の刃傷があります。
 それで城内(殿中)での刃傷を調べました。
Scan.jpg
それで江戸時代江戸城では何件の刃傷があったか調べたところ10件ありました。
内1件は未遂でしたが、死罪になっています。
下がその刃傷の一覧です。
Scan-1.jpg
このうち5 は皆様ご存知本や映画になった忠臣蔵です、この忠臣蔵ですが、国会図書館
だけで、約5770冊、記事・論文637、児童書119冊あります。
そのほか「江戸城三大刃傷:近世士史談」、この三大は2の豊島明重事件、5の浅野長矩
事件、9の佐野政言事件だと思います、このほか、「豊島刑部少輔明重 江戸城刃傷の嚆矢」
などの本があります。

 当然ですが、江戸城内での刃傷は禁じられています、刀の鯉口を切って刀身を
3寸(9センチ)抜いただけで、切腹そして家名は断絶と言う厳しい掟があります。

 それなのに何故かと言うと殿中は御付も供侍もいません相手を斬殺するには
やりやすい場所です、未遂の1件を除いて他の8件はほぼ成功しているのに、
浅野だけは吉良にかすり傷しか与えていません。
 自分の暴挙で家族、家臣が路頭に迷います、10件の事件で加害者が城持ちの大名
はこの浅野と水野(松本藩主)ですが、水野は酒色に狂っていたバカ殿でしたがこの浅野
も調べていくうちに、バカ殿だと思えてきました。

 大石をはじめとする家臣これも分別のなさ、まず規則で抜刀は切腹、家名断絶とわかって
いるのに、罪を犯したこと、たとえどんな理由があっても法を犯してはいけません、また
家臣も法を犯した主君は犯罪者です、それを仇を討つのが忠臣だったら、ヤクザが親分
の仇と相手を殺すのは、つまり子分たちは全て忠臣と言うことなります。

 本当に相手が憎いのなら相手は抜刀していないのに、仕留められないのは、謎です。
 それと接待役、教えを講うのに甘くみているのでは、家臣の気配りにも落度があるのでは。


 これも調べていて知ったことですが、刃傷事件の後、赤穂藩がお取つぶしが決まった
時庶民は餅をついて祝ったと言われてます。それほど赤穂の民は重税に苦しめられて
いたそうです。

それと逆に吉良は地元民から名君としたわれていたそうです。
が、旗本、大名の間では評判はよくありません。


 しかし忠臣蔵などはほとんどが小説です、江戸時代について本当のことを知るには
1級史料でなければ信用度が低くなります。
江戸時代を知るには「寛政重修諸家譜」全1530巻です、これは研究をされたいる方々
のほとんどが一度は手にされていると思います、これは国会図書館でなくとも大きな
図書館であれば蔵書されていると思います。
 このほか、「徳川実紀」は「国史大系」(吉川弘文館)、「大日本近世史料」(東大出版会)
「藩史大事典(有斐閣)、古事類苑(芳川弘文館)など沢山あります。
また、2級、3級史料でも何冊も読めば1級に近くなりますので、出来るだけ多くの
本からの蒐集がより史実に近づけると、江戸城に関する本を集めています。
 江戸城についてよりも、脱線を追及したほうが面白いかもしれません。



これも江戸城を調べているときに飛び込んできたレアーなニュースです。
これは松江歴史館が昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の資料のを調べているとき資料
の中に江戸初期の「江戸城絵図」が見つかりました。
 調査した千田奈良大学長は、戦いを意識した強力な要塞機能を最大限備えた城と裏付け
られたと説明。
 この絵図を展示します。
タイトル名 決まってむません
期日 2月17日~3月15日
場所 松江歴史館


松江歴史館


上の歴史館のH.Pをクリックすると「リニューアル中」とでてきますが、そして観光コンヘ゛ンション
へのアドレスがありますが、ここでは場所等が載っているだけですし、展示のことは何も
書かれていませんし、市のH.Piにも載ってません。
 歴史館のH.Pが海外からサイバー攻撃をうけ今開けなくなっています、館ではリニューアルと
かかれてますが、市と歴史館とで対策をとっている最中だそうで、H.Pの再開は未定
だそうです。
 H.Pでは確認できませんが、歴史館ではどうするか考えているそうです。
展示会は上記の期間おこなわれますが、H.Pは判りません。

展示会の御知らせ 6 [城・館・チャシ・グスク]

 3月限のお知らせはこれで終わりです。


特別展
「多摩川 冬鳥の陣」
冬鳥の陣.jpg
場所 府中市郷土の森博物館
期日 1月28日~3月12日


東京都府中市郷土の森博物館





「市民公募夢美エンナーレ入選作品展」
場所 八王子夢美術館
期日 2月25日~3月23日


八王子市夢美術館





特別展
「府中の発掘お宝展2016」
府中の発掘.jpg
場所 ふるさと府中歴史館
期日 11月15日~3月26日


府中市ふるさと府中歴史館





「神戸ゆかりの芸術家たち 素描コレクション展」
神戸ゆかりの芸術家.jpg
場所 神戸ゆかりの美術館
期日 11月29日~3月26日


神戸ゆかりの美術館





特別展
「メドゥプ」
メドゥプ.jpg
場所 高麗美術館
期日 12月3日~3月26日


高麗美術館





特別展
「台北国立故宮博物院北宋汝窯青磁水仙盆」
台北国立故宮博物館.jpg
場所 大坂市立東洋陶磁美術館
期日 12月10日~3月26日


大阪市立東洋陶磁美術館





特別企画展
「ヘレンド」
ベレンド.jpg
場所 愛知県陶磁美術館
期日 1月7日~3月26日


愛知県陶磁美術館





「錦絵にみる東京の冬景色」
東京の冬景色.jpg
場所 がす資料館
期日 1月7日~3月26日


GAS MUSEUM がす資料館





「滑川の城館展」
滑川の城館.jpg
場所 滑川市立博物館
期日 1月14日~3月26日


富山県滑川市立博物館





特別展
「武具繚乱」
武具繚乱.jpg
場所 板橋区立郷土史料館
期日 1月21日~3月26日


板橋区立郷土資料館





企画展
「手紙が語る戦争」
手紙が語る戦争.jpg
場所 平和祈念展示資料館
期日 1月24日~3月26日


平和祈念展示資料館





「拝啓 ルノワール先生」
ルノワール.jpg
場所 あべのハルカス美術館
期日 1月24日~3月26日


あべのハルカス美術館





企画展
「しょうゆ・みそ・さけ」
しょうゆ・みそ・さけ.jpg
場所 石神井公園ふるさと文化館
期日 2月4日~3月26日


石神井公園ふるさと文化館





特別展
「掘りおこされた八王子の歴史」
掘り起こされた八王子の歴史.jpg
場所 八王子郷土資料館
期日 2月7日~3月26日


八王子市郷土資料館





企画展
「岡本の記憶をたどるー別邸建築と近代化ー」
場所 岡本公園民家園
期日 7月1日~3月31日


岡本公園民家園





130周年.jpg
「博物館黎明期と蚕病教育」
博物館黎明期.jpg
場所 東京農工大学科学博物館
期日 11月1日~3月31日


東京農工大学科学博物館





企画展
「ちょっと むかしのくらし」
むかしのくらし.jpg
場所 府中市郷土の森博物館
期日 11月12日~3月31日


東京都府中市郷土の森博物館





「企画展
「25年のあゆみ」
収蔵資料でふりかえる.jpg
場所 坂本龍馬記念館
期日 1月7日~3月31日


高知県立坂本龍馬記念館





企画展
「なつかしき昭和の暮らし」
なつかしき昭和の暮らし.jpg
場所 渋谷区郷土博物館
期日 1月31日~3月26日


渋谷区郷土博物館



展示会の御知らせ 5 [城・館・チャシ・グスク]

ミニ企画展
「西教寺の仏画 Ⅱ」
期日 1月17日~3月5日
企画展
「村の古地図」
期日 3月4日~3月26日
場所 大津市歴史博物館


大津市歴史博物館





フォーラム
「河原田盛美ってだれ 」
河原田盛美.jpg
日時 3月11日 11:00~17:40
問い合わせ 神奈川大学 国際常民文化研究機構
          tel 045-481-5661
「順風満帆 千石船」
順風満帆千石船.jpg
期日 1月30日~3月17日


神奈川大学横浜キャンパス





「津々浦々 百千舟」
津々浦々百千舟.jpg
場所 横浜市歴史博物館
期日 1月28日~3月20日


横浜市歴史博物館





企画展
「南多摩発見伝」
南多摩発見伝.jpg
場所 東京都立埋蔵文化財センター
期日 28年3月19日~29年3月12日


東京都埋蔵文化財センター





企画展
「東山道武蔵路とともに生きるー路でつながる古代の国分寺と坂戸」
場所 武蔵国分寺跡資料館
期日 1月14日~3月12日


武蔵国分寺跡資料館





企画展
「式内社・飽富神社とその背景」
式内社・飽富神社.jpg
場所 袖ヶ浦市郷土博物館
期日 1月14日~3月12日


袖ヶ浦市郷土博物館





特別展
「春日大社」
春日大社.jpg
場所 東京国立博物館
期日 1月17日~3月12日


東京国立博物館





「コレクターの眼」
コレクターの眼.jpg
場所 サントリー美術館
 期日 1月25日~3月12日


サントリー美術館





企画展
「むかしのくらし展」
むかしのくらし.jpg
場所 くにたち郷土文化館
期日 1月13日~3月13日


くにたち郷土文化館





企画展
「祈りの美」
祈りの美.jpg
場所 奈良県立美術館
期日 1月14日~3月15日


奈良県立美術館





発掘へんろ展
「戦国時代の四国」
戦国時代の四国.jpg
場所 徳島県埋蔵文化センター
期日 1月10日~3月19日


徳島県立埋蔵文化財センター





特別展
「家康の名参謀 本多正信」
場所 安城市歴史博物館
期日 1月28日~3月19日


愛知県安城市歴史博物館





企画展
「銀幕の有三文学」
銀幕の有三文学.jpg
場所 三鷹市山本有三記念館
期日 9月16日~3月20日


三鷹市山本有三記念館





「開館史最大級」
開館史上最大級.jpg
場所 東京富士美術館
期日 1月5日~3月20日


東京富士美術館





企画展
「根付 ~江戸と現代を結ぶ造形~」
江戸と現代.jpg
場所 三鷹市美術ギャラリー
期日 1月14日~3月20日


三鷹市美術ギャラリー





企画展
「なにわの伝統工芸」
なにわの伝統工芸.jpg
場所 大阪府立弥生文化博物館
期日 1月21日~3月20日


大阪府立弥生文化博物館





「野田宇太郎、散歩の愉しみ「パンの会」から文学散歩までー」
野田宇太郎.jpg
場所 町田市文学館
期日 1月21日~3月20日


町田市民文学館





企画展
「飛鳥むかしむかし 早川和子展」
飛鳥むかしむかし.jpg
場所 飛鳥資料館
期日 1月24日~3月20日


奈良文化財研究所 飛鳥資料館





れきはくコレクション2016
「松村コレクションの書と絵画」
Scan.jpg
場所 石川県立歴史博物館
期日 2月11日~3月20日


石川県立歴史博物館



展示会の御知らせ 4 [城・館・チャシ・グスク]

 2月になりましたので、3月限の御知らせです。


企画展
「昔のくらしと道具展」
昔のくらしと道具.jpg
場所 めぐろ歴史資料館
期日 12月3日~3月5日


目黒区めぐろ歴史資料館





特別展
「印紙・証紙 小さなグラフィックデザインの世界」
小さなグラフィック.jpg
場所 お札と切手の博物館
期日 12月20日~3月5日


お札と切手の博物館





企画展
「董其昌とその時代」
董其昌とその時代.jpg
場所 書道博物館
期日 1月4日~3月5日


書道博物館





企画展
「静岡考古展」
静岡考古展.jpg
場所 登呂博物館
期日 1月7日~3月5日


静岡市立登呂博物館





コーナー展
「城下町の近代化」
城下町の近代化.jpg
場所 埼玉県立文書館
期日 1月14日~3月5日


埼玉県立文書館





「たんけん ! 昔のくらし」
たんけん昔ーの暮らし.jpg
場所 戸田市立郷土博物館
期日 1月14日~3月5日


戸田市立郷土博物館





「しりあがり寿の現代美術 回・転・展」
しりあがり寿.jpg
場所 伊丹市立美術館
期日 1月14日~3月5日


伊丹市立美術館





企画展
「有田川中流域の仏教文化」
有田川流域.png
場所 和歌山県立博物館
期日 1月21日~3月5日


和歌山県立博物館





企画展
「江戸小紋と和更紗展」
江戸小紋.jpg
場所 清瀬市郷土博物館
期日 2月18日~3月5日


清瀬市郷土博物館





特別展
「とり、とりどり」
とり、とりどり.jpg
場所 国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館
期日 1月10日~3月10日


国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館