So-net無料ブログ作成
検索選択
城・館・チャシ・グスク ブログトップ
前の10件 | -

江戸城の天守 [城・館・チャシ・グスク]

 前回熱が下がったらと言うことで一週間後の6/2の検査でやはり狭心症の疑いが晴れず
精密検査が出来る病院を紹介され、6/5にその病院にいきました。
 午前10時から色々な検査の結果やはりカテーテル検査をしたほうがいいと言われて、
早いほうがいいといわれましたが、来週は他の病院に予約が入っているし、再来週は
健康診断の予約が入っているからといったら先生に健康診断より自分の命のほうが
大事じゃないかと怒られ、健康診断の予約をキャンセルしまして、今週入院して検査
を受けました。結果から言うとGoodで検査だけで治療はしませんでしたので3日で
退院できました。

 話では右手首の動脈からカテーテルを入れて検査するのですが、病室では看護士
さんに上半身は裸で手術着で下はパジャマのままでよいといわれたのですが、検査
台に上がったら緊急に備えて両足の付け根を消毒しますといってすっぽんぽんにさ
れます、そして消毒後胸から下はバスタオルをかけられその上から右手と顔以外に
ビニールのようなもので覆われます。
そして右手はバンドで固定されます、そして右手首に痛み止めの注射をしますが、
痛み止めは自分にはききませんでしたので、見ているわけでないので、自分の感覚
的ですが、手首に何かをぐいぐいと押し付けているようでした、何かが入っていくのを
感じたのは右肩のあたりと左胸のあたりでした。
検査が終わったら出血を止めるため手首にビニールのバンドを巻きその中に圧縮空気を
注入します、そのため痛みは感じませんが、とくに親指がしびれで感覚が鈍くなります。
検査後5時間くらいすぎてから、2時間おきに少しづつ空気を抜き翌朝までに全て抜き
ます。
 検査後右手をついて起き上がったりものを強く握ったりしないようにいわれ、再出血の
場合退院が遅くなることがあると言われ右手を出来るだけ使わないように気をつけて
います。
 下は今回入院した病院の一部ですが、ピント、アングルがずれていて見苦しい写真
になってしまいました。
DSC03807.JPGDSC03808.JPG
DSC03835.JPGDSC03836.JPG
この写真は病棟6階のベットから見えた外の景色で、上は昼間で下は夜の写真です。

DSC03810.JPGDSC03811.JPG
左はベットの上の機器で右はロッカーですが、最近のロッカーは後ろに15センチくらいの
空間があり衣紋掛けがあります。
DSC03812.JPG
ロッカーの下のテレビは吊り下げられたアームで90度向きを変えられます。
その下に引き出し式のテーブル、その下は引き出しでその下は冷蔵庫になって
います。昔とくらべてだいぶ変ってきています。

DSC03824.JPG
DSC03838.JPG

これは点滴です、左の真ん中の黒い部分が、右の写真です。
最近のものは点滴も管理されているようで、量(トータル)、速さ(cc/sec)などが
記録できるようです。この点滴は入院した日の夕方から退院する日の朝まで
点滴されてました。
 また、心電図の発信器も検査の時から退院の日の朝まで胸の左右上部と
左わき腹につけられていました。

次は病院で食べた食事は4回ですが、量は半分にしてもらったのですが、ちょうど
いい量でした。
DSC03815.JPGDSC03821.JPG
DSC03832.JPGDSC03845.JPG
写真の撮り方が悪いのでよくわかりませんが、上左は入院日の夕食、上右は検査日
朝食、検査日の昼は抜きなので、下左は検査日夕食右手が使えないので、おにぎり、
おかずはフォークがついてきました。下右は退院日の朝食はパンでした。

DSC03840.JPG
これは自分の右手です、黒くみえるところから空気を抜いていきます。
お見苦しい写真ばかりですみません。


ここからが今日のお話です。

江戸城の天守
下が天守の年表です。
Scan.jpg
天守は三度築造されています、そして二度解体されています。
1.徳川家康の慶長度天守
2.徳川秀忠の元和度天守
3.徳川家光の寛永の天守
です。
天守自体の大きさなどはあまり大きく変っていませんが、建てられた場所ははっきり
しないのです。
とくに元和度の天守については現在調査中です。
Scan-2.jpg
この絵図は正徳3年以降に描かれたとおもいます、何故なら矢印④に寛永度天守と
ありますが、この位置つまり北桔橋門にあるのは現在の天守台です。
それで矢印②の位置に慶長度天守と書かれてます。そして不思議なのは、慶長度天守と
寛永度天守がありますが、元和度天守が描かれていないことです。

慶長度天守
 家康によって慶長11年に築造されました。場所は現在の位置より南の富士見多聞
あたりとあるので、矢印①のあたりではないかと思われます。これは多くの資料に富士見
多聞あたりとかかれてあるからで、この絵図では矢印②に慶長度天守と書かれてありますが、
この位置は西桔橋東の柚木門南側になりますので場所がちがいます。
この天守も家康没後6年で解体されています。理由については書かれてる文書がありません。
ので・・・。
IMG_1282.JPGIMG_1067.JPG
写真左が富士見多聞のあった場所で右は説明板です。

元和度天守
 二代将軍秀忠が元和9年に築造しています、しかしこの天守につていは資料がなく
場所についても矢印③の梅林坂あたりとしかかかれてありませんし、元和の絵図が
ないので確認できません。
梅林坂には徳川忠長(家光の弟)邸が元和度天守を築く妨げとなるとかかれています。
そう言い伝えられていたようです、榊原忠次は「御当家紀年録」でその経過を淡々と記録
にとどめ梅林坂のことも詳しくは話すことが出来なかったのではないかと思われる。
そして忠次は表に持ち出すことを禁じ忠次の死後120年たって、漸く幕府に献上
されました。
この天守も秀忠の没後5年で解体されています。
場所につていは、千代田区によりますと、慶長度と同じ場所とありますが、これは
寛永度と同じ場所だと思われます。
これについては、寛永度天守で。

寛永度天守
 家光によって前天守解体の翌年の寛永15年に築造されました。
場所は矢印②の絵図では慶長とある場所だと思われます、寛永度江戸城内図
ではこの位置に寛永度天守が書かれてます。
「黒田続家譜」によりますと、「三代目天守は元和度天守の長短を変えてと書かれて
います、つまり元和と寛永の天守は小天守の一が90度変っただけです。
しかしこの文書も信憑性についていささか心配です、とう言うのはこの文書によれば
昔年、加藤肥後守清正、浅野紀伊守幸長に命じて築かしめらる、今春基台を改め
縦、横の長短を変えて新しく築へき由、忠之及び浅野安芸守光晟に命じ下し給ひ、
両人是を奉て経営せらるとあります、これによると元和と寛永の天守は場所はほぼ
同じで小天守を向きを変えたとあるので、この部分はいいのですが、元和の天守を
築造するころは加藤清正たちは生きていなかったのでは、清正の子忠広で幸長の
弟長晟だったと思われます。
この文書にもあるように昔年と言うように昔のことを思い出しながら書いている文書が
多いので時代の錯誤がかなりあります。

 しかしこの寛永度天守も明暦の大火で焼失します、これも運悪く2階の窓が開いていた
からと言われています。

江戸城の天守台現在の焼けて黒くなっているのはそのときのものだと書いてある
本がありますが、天守が焼けるほどの熱に当時の石はぼろぼろになってしまう
そうです、なので現存の天守台は正徳3年の築造だとおもいます。
IMG_1078.JPGIMG_1289.JPG
左が現在の天守台で右は説明板です。

IMG_1112.JPGIMG_1118.JPG
左は裏からみた天守台で右はもっとさがって北桔橋門の外から見た天守台ですけ

6-29-2010_021.JPG
この写真は昭和30年代当時は中にはいれませんが天守台の石垣は見えません
でした。

明暦の大火で焼け残った天守台は無残な姿だったろうとおもわれます、そこで、
万治元年天守台を築造しましたが、翌2年天守不再建が決定しましたので
天守台だけありましたが、大奥拡張のため正徳3年現在の位置に築造され
ましたが、文久元年に石垣を縮小して現在の大きさになりました。
その後文久3年の火事で本丸、二ノ丸などが焼失したときはの火事によって
いまの天守台が焼け跡が石垣に残っています。台の高さも縮小時に低くなって
ます。
Scan-1.jpg
上の年表矢印部が文久3年の火事です。

明治30年から大正12年まで本丸に気象台があり、天守台には風力計が設置されて
いました。

昭和42年東御苑として公開されました。




nice!(49)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

展示会のお知らせ 17 [城・館・チャシ・グスク]

 今回で7月限の展示会のお知らせは終わりです。
 投稿は1カ月先行していますので、展示会は1カ月前つまり、2カ月前になるので、
展示会の変更には中々対応できていません。

 これは、以前に書きましたように、今年は江戸城跡の踏査を考えてのことでしたが、
先日(5月23日)の夜胸が痛く、普段でしたら5分くらいで収まるのですが、この日は15分
位続きました、翌日も翌々日も多少の痛みはありましたが、26日が医者に行く日だった
ので、そのときにと思っていましたら、25日夕方ちょっと寒気がするので、測ったら38.1
度でした、その後安静にしていたのに、熱が38.9度まで上がりました、何時もでしたら
バッハリンを飲めば熱がさがるのに下がりませんでした。
 26日に医者に行って検査の結果「狭心症」とのこと以前にも狭心症と言われたことが
ありましたが、今回は熱が高いので熱が下がって再検査ということで、一週間後にまた
検査のため行く事になりました。
 それで今回は何時もの薬のほかに6種類の投薬です。
Scan.jpg
Scan-1.jpg
Scan-2.jpg
1枚目は何時も吸引している「肺気腫」の薬で2~3枚目が狭心症の薬です。
 6月2日の際検査で本当のことがわかると思いますが、なんで狭心症で高熱が
でたのか???きになります。

 75を過ぎた頃から身体のがたが酷くなり80を越すとますますひどくなり、現在自分が
抱えている病は治癒できないものばかりです。
 左の目は加齢黄班のためメガネをかけて0.02てす、しかし以前は左が効き目だった
ので先日も沼津城跡で自然に左眼でファインダーを覗いているのです、今のカメラは
オートフォーカスなのでよほどのことがないかぎりピンボケはありませんが、ファインダーを
覗いていてボケているのに左の目でみていることに気が付かず撮ってました。

 でも、続けられる限り続けていくつもりなので、宜しくお願いします。

「考古学所蔵品展」
考古学所蔵品.jpg
場所 日本大学文理学部資料館
期日 5月8日~7月22日


日本大学文理学部資料館





特別展
「瓦deぶらり旅気分」
~全国お城めぐり編~
瓦でぶらり旅気分.jpg
場所 帝塚山大学附属博物館
期日 5月20日~7月22日


帝塚大学附属博物館





特別展
「災害と多摩」
災害と多摩.jpg
場所 パルテノン多摩
期日 3月3日~7月23日


パルテノン多摩ミュージアム





企画展
「榊莫山と紫舟のシンフォニー」
榊莫山と紫舟.jpg
場所 奈良県立美術館
期日 4月15日~7月23日


奈良県立美術館





特別展
「ヘレンド」
ヘレンド.jpg
場所 大阪市立東洋陶磁美術館
期日 4月8日~7月30日


大阪市立東洋陶磁美術館





企画展
「ハンセン病博物館へようこそ」
ハンセン廟博物館へ.jpg
場所 国立ハンセン病資料館
期日 4月29日~7月30日


国立ハンセン病資料館





特別展
「あわらの殿様 多賀谷左近」
あわらの殿様.jpg
場所 あわら市郷土歴史資料館
期日 6月3日~7月30日


あわら市郷土資料館





「田嶋悦子展」
田嶋悦子展.jpg
場所 西宮市大谷記念美術館
期日 6月10日~7月30日


西宮市大谷記念美術館





特別公開
世界遺産 二条城
「東大手門修復完成記念」
二条城.jpg 
場所 二条城
期日 3月24日~7月31日


二条城





nice!(51)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

展示会のお知らせ 16 [城・館・チャシ・グスク]

特別公開展
「重要文化財は語る」
重要文化財は語る.jpg
場所 一乗谷朝倉氏遺跡資料館
期日 4月29日~7月11日


一乗谷朝倉氏遺跡資料館





ポイント展
「収蔵史料にみる戦国の群雄」
場所 福島県立博物館
期日 4月15日~7月16日


福島県立博物館





特別展
「菓子木型の世界」
菓子木型の世界.jpg
場所 大坂日本民芸館
期日 3月4日~7月17日


大坂日本民芸館





「上田正昭と高麗美術館」
上田正昭と高麗美術館.jpg
場所 高麗美術館
期日 4月3日~7月17日


高麗美術館





企画展
「海苔漁師の仕事着」
海苔師の仕事着.jpg
場所 大森 海苔のふるさと館
期日 4月18日~7月17日


大森海苔のふるさと館





特別展
「遥かなるルネサンス」
遥かなるルネサンス.jpg
場所 神戸市立博物館
期日 4月22日~7月17日


神戸市立博物館





企画展
「井伊家と安中」
井伊家と安中.jpg
場所 安中市学習の森ふるさと学習館
期日 4月29日~7月17日


群馬県安中市ふるさと学習館





パネル展
「愛知の城」
場所 名古屋市秀吉清正記念館
期日 5月30日~7月17日


名古屋市秀吉清正記念館





「神の宝の玉手箱」
神の玉手箱.jpg
場所 サントリー美術館
期日 5月31日~7月17日


サントリー美術館





特別展
「戦国大名今川氏」
戦国大名今川氏.jpg
場所 藤枝市郷土博物館
期日 6月22日~7月17日


藤枝市郷土博物館・文学館





「北野恒富展」
北野恒富.jpg
場所 あべのハルカス美術館
期日 6月6日~7月17日


あべのハルカス美術館





企画展
「紀伊徳川家の家臣たちⅡ」
紀伊徳川家の家臣たち.jpg
場所 和歌山県立博物館
期日 6月10日~7月17日


和歌山県立博物館




nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

展示会のお知らせ 15 [城・館・チャシ・グスク]

 6月になりましたので7月限のお知らせです。


写真展
「人権という希望」
人権という希望.jpg
場所 東京都人権プラザ
期日 5月20日~7月1日


東京都人権プラザ





「だるまで巡るニッポンー日本全国だるまのかたち」
ダルマと巡るニッポン.jpg
場所 武蔵野大学美術館・図書館
期日 5月22日~7月1日


武蔵野美術大学民俗資料室





「蒔絵・美の万華鏡」
蒔絵・美の万華鏡.jpg
期日 4月1日~7月2日

西洋絵画 ルネサンスから20世紀まで」
期日 4月1日~7月9日
場所 東京富士美術館


東京富士美術館







「にっぼんアニメーションことはじめ」
にっぽんアニメーション.png
場所 京都国際マンガミュージアム
期日 4月6日~7月2日


京都国際マンガミュージアム






企画展
「初お目見えコレクション」
初お目見え.jpg
場所 ガスミュージアム
期日 4月8日~7月2日


GAS MUSEUM がす資料館





特別展
「鴎外の庭に咲く草花」
鴎外の庭.jpg
場所 森鴎外記念館
期日 4月8日~7月2日


森鴎外記念館





「浅野竹二の木版世界」
浅野竹二.jpg
場所 府中市美術館
期日 5月20日~7月2日


府中市美術館





「悉有仏性」
悉有仏性.jpg
場所 香雪美術館
期日 5月20日~7月2日


香雪美術館





特別展
「没後300年 画僧古礀」
場所 大和文華館
期日 5月20日~7月2日


大和文華館






企画展
「ようこそ ! 横浜地図ワールドへ」
ようこそ横浜地図.jpg
場所 横浜都市発展記念館
期日 4月22日~7月2日


横浜都市発展記念館





特別展
「着物と装身具に見る江戸のいい女・いい男」
江戸のいい女・いい男.jpg
場所 たばこと塩の博物館
期日 4月22日~7月2日


たばこと塩の博物館





「まつりばやし」
まつりばやし.jpg
場所 東村山ふるさと歴史館
期日 4月22日~7月2日


東村山ふるさと歴史館





企画展
「諏訪上社し江戸幕府・大名」
諏訪上社と江戸幕府.jpg
場所 茅野市神長官守矢史料館
期日 4月22日~7月2日


茅野市神長官守矢史料館





特別展
「藤原京を掘る」
藤原京を掘る.jpg
場所 飛鳥資料館
期日 4月28日~7月2日


奈良文化財研究所 飛鳥資料館





「ライアン・ガンダー」
ライアン・ガンダー.jpg
場所 国立国際美術館
期日 4月29日~7月2日


国立国際美術館





企画展
「ヒトガタ」
ヒトガタ.jpg
場所 小山市博物館
期日 4月29日~7月2日


小山市立博物館





企画展
「はじめての古美術鑑賞」
はじめての古美術鑑賞.jpg
場所 根津美術館
期日 5月25日~7月2日


根津美術館





企画展
「ねこ博」
ねこ博.jpg
場所 KOBEとんぼ玉ミュージアム
期日 4月8日~7月3日


KOBEとんぼ玉ミュージアム





企画展
「建築の記憶」
建築記憶.jpg
場所 EXPOパピリオン
期日 3月25日~7月4日


EXPO70パピリオン





企画展
「作家と食」
作家と食.jpg
場所 石神井公園ふるさと文化館
期日 4月15日~7月8日


石神井公園ふるさと文化館





特別展
「フォトジャーナリズム写真展」
フォトジャーナリズム.jpg
場所 立命館大学国際平和ミュージアム
期日 4月15日~7月9日


立命館大学国際平和ミュージアム





企画展
「具象から抽象へ」
具象から抽象へ.jpg
場所 神戸市立小磯記念美術館
期日 4月29日~7月9日


神戸市立小磯記念美術館





「ベルギー奇想の系譜」
ベルギーの奇想の系譜.jpg
場所 兵庫県立美術館
期日 5月20日~7月9日


兵庫県立美術館





企画展
「江戸の生きもの図鑑ーみつめる科学の眼ー」
江戸の生きモノ図鑑.jpg
場所 徳川美術館
    蓬左文庫
期日 6月2日~7月9日


徳川美術館

名古屋市蓬左文庫





「アンクル船長の夢」
アンクル船長の夢.jpg
場所 尼崎市総合文化センター
期日 5月20日~7月9日


尼崎市総合文化センター



nice!(58)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

2度目の沼津城 [城・館・チャシ・グスク]

 今年のG.Wは娘も孫達も何も言ってこなかったので、また、倅も休みについて何も言って
なかったのですが、4月28日倅が帰ってくるなり、どこか行こうかと言うので急にじゃ宿が
取れないだろういったのですが、また道路が混まないところがいいなーといったら、翌29日
伊豆長岡で1泊だけどとれたよ、と言うので、行きましたが、道路も混んでなく、ホテルの
部屋も大き過ぎる位でしたが、料理は夕朝ともいまいちでしたが、夕食の時の酒、ビールは
飲み放題、酒飲み放題のバイキングははじめてでした。


 30日(日)の東名は混んでいませんでした。
IMG_6031.JPGIMG_6032.JPG
IMG_6033.JPGIMG_6036.JPG
DSC03754.JPGDSCF4567.JPG
途中で寄ったSAの足柄も混んでいませんでした。
二段目の暗いのは車のスモークガラスのせいです。



 東名を降りて沼津城跡によったのですが、その前に宿泊したホテルの部屋です。
IMG_6082.JPGIMG_6071.JPG
写真左は玄関エントランスです、正面奥が部屋のドアーでドアーをはいったら
格子戸です、右は下駄箱ですが、かなり大きいので、多分8~10人部屋では?
右の写真はみぎから入口、真ん中は突き当たって左にトイレ、その先洗面所、
突き当たりが浴室です。

IMG_6073.JPGIMG_6074.JPG
左は式台先の次の間その右奥が寝室、右の写真は次の間からみた寝室。

IMG_6079.JPGIMG_6077.JPG
寝室隣でかすが、二面窓ですが、ここからの景色は周りはホテルか民家です。

IMG_6078.JPGIMG_6080.JPG
上の写真の場所からみたリビング、右はリビングですが、このリビングはもともとは
畳の部屋の畳をとりその床板にカーペットを敷いたみたいで、歩くと音がします。
IMG_6081.JPGIMG_6084.JPG
左はリビングで右は浴室です、風呂は一応檜です。


 ここから沼津城に入りますが、本当だったら沼津城の今昔としたいのですが、1965
(昭和40)年2月14日に沼津城跡にいったのですが、城跡を見つけることが出来ませ
んでした。沼津駅を降りて真直ぐ狩野川のほうに歩けは川に近いところが本丸と聞き
また、近くの人に聞いたりしたのですが、なにも見つけることができませんでした。

 下の日本城郭全集や日本城郭大系をみてもわかるとおり、沼津城は2つあります。
古いほうが、沼津古城(三枚橋城)で、武田勝頼がたてた城で沼津新城は水野氏が
築城しました。
 この城の変っていることは、古城のほうが、新城より規模が大きかったこと、老中
にもなった水野氏の城としては小さかったようです。
 それと、明治まであった城なのに遺構が何にも残っていないのです。
沼津市教委によりますと、大手町4丁目と上土町に石垣の一部があるそうですが。

下は自分の所蔵の沼津城についての資料です。
浅野文庫より.jpg
浅野文庫の沼津城図です。

全国城郭縄張り図集成.jpg
全国城郭縄張り図集成の沼津城です。

日本城郭全集1.jpg
日本城郭全集2.jpg
日本城郭全集3.jpg
日本城郭全集の沼津古城と沼津新城の記載されているページです。
この全集は全16巻で自分も執筆していますし、掲載されている写真は自分が提供
したものが30~40くらい載っています。残念ながら沼津城は遺構を見つけきらず
載っていません。

日本城郭大系1.jpg
日本城郭大系2.jpg
日本城郭大系これは全20巻でここにも沼津古城と沼津新城が掲載されていますが、
これにも遺構がないと書かれています。
 日本城郭史学会の代表の西ケ谷氏によりますと、全集では約5万城が、大系では
8万城が載っていると仰ってました。自分も暇なとき数えてみようと思っています。
大系が発行してから約40年西ケ谷氏は10万城はあるのでは、と仰ってました。

下は静岡古城研究会が2012年に発行した、レアーな情報です。
静岡県の城跡1.jpg
静岡県の城跡2.jpg
この縄張り図は今の地図に沼津新城を重ねたものです。
 ここからお城の写真ですが、城跡だといえるのは城址碑だけです。

IMG_6049.JPGIMG_6040.JPG
IMG_6041.JPGIMG_6048.JPG
本丸跡です、遺構がないので、街中にある小さな公園としかみえません。

IMG_6042.JPG
城址碑と説明板、唯一城の証しです。
IMG_6050.JPG
IMG_6045.JPG






左は城址碑、右は説明板です。

IMG_6046.JPGIMG_6047.JPG
城説明板です。

公園に子どもと来ておられた方に城の遺構がないか聞いたら教えてくれた
石垣ですが、この石垣は多分公園を造るときに積んだものだと思われます
が、・・・。
IMG_6061.JPGIMG_6039.JPG
川廊の道路から本丸へ行く階段です、階段上のほうの石垣が行こうといわれた石垣

IMG_6058.JPGIMG_6059.JPG
この石垣が遺構と言われた石垣です。

IMG_6037.JPGIMG_6056.JPG















IMG_6062.JPGIMG_6063.JPG
城の碑や説明板よりも川廊町のほうが、文化遺産?。

IMG_6051.JPG
これは本丸跡から対岸に行かれる遊歩道です、アーチの下が狩野川です、
手前本丸すぐ下が川廊町の道路です。
本丸跡だけの遺構なので少ないので、関係のない写真まで載せました。


沼津城跡






翌日沼津から熱海に抜ける途中の酪農王国オラッチェによりました。
DSCF4573.JPGDSCF4580.JPG
DSCF4576.JPGDSCF4585.JPG
DSCF4583.JPG
DSCF4590.JPGDSCF4591.JPG
DSCF4588.JPGDSCF4592.JPG
DSCF4595.JPG
DSCF4597.JPGDSCF4599.JPG
もっと広いのですが、雲行きが怪しくなってきたので、早々に熱海に向かいました。

 熱海では来たときには必ず寄るクッキー屋さんによりクッキーを買いました、が雨が
降ってきましたので、早々に帰路につきました。
DSCF4604.JPG
場所はよく覚えていませんが、帰路の車中から撮ったものです。

今回の旅行は予定も立てずあまり収穫もなく、しかし折角連れて行ってくれた、
倅には気を使ってくれたことに感謝です。





nice!(59)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

展示会のお知らせ 14 [城・館・チャシ・グスク]

 今回で6月限のお知らせはこれで終わりです。



トピック展
「倉庫のハテナ・プロローグ」
場所 小樽運河館
期日 4月1日~6月22日


小樽市総合博物館





特別展
「伏見城と淀城」
伏見城.jpg
場所 京都市考古資料館
期日 2月18日~6月25日


京都市考古資料館





上映作品
「ガラパゴス」
ガラパコス.png
場所 豊橋市自然史博物館
期日 3月1日~6月25日


豊橋市自然史博物館





特別展
「桑折西山城と伊達氏の戦国時代」
桑折西山城跡.jpg
場所 旧伊達郡役所
期日 3月14日~6月25日


旧伊達郡役所





特別展
「茶碗の結ぶ「縁」」
茶碗の結ぶ縁.png
場所 楽美術館
期日 3月4日~6月25日


楽美術館





巡回展
「長野県の遺跡発掘2017」
長野県の遺跡.jpg
場所 長野県立歴史館
期日 3月18日~6月25日


長野県立歴史館





企画展
「渋沢栄一パリ万国博覧会へ行く」
渋沢栄一.jpg
場所 渋沢史料館
期日 3月18日~6月25日


渋沢史料館





「小貫政之助展」
小貫政之助.jpg
場所 たましん歴史・美術館
期日 3月21日~6月25日


たましん歴史・美術館





企画展
「日本の海岸線をゆくー日本人と海の文化」
場所 日本新聞博物館
期日 4月1日~6月25日


日本新聞博物館





「春の名品展」
春の名品展.jpg
場所 種徳美術館
期日 4月1日~6月25日


種徳美術館





企画展
「大蜂須賀展」
場所 徳島城博物館
期日 4月8日~6月25日


徳島城博物館





「通信のあゆみ悠久の大通信展」
通信のあゆみ.jpg
場所 郵政博物館
期日 4月15日~6月25日


郵政博物館





特別展
「夢二ロマン」
夢二ロマン.jpg
場所 神戸ファッッション美術館
期日 4月15日~6月25日


神戸ファッション美術館





企画展
「樋口一葉と錦絵」
樋口一葉.jpg
場所 樋口一葉記念館
期日 4月21日~6月25日


台東区立一葉記念館





「アンデルセン展」
アンデルセン.jpg
場所 川崎市市民ミュージアム
期日 4月22日~6月25日


川崎市民ミュージアム





「縁起の不思議な世界」
縁起の不思議な世界.png
場所 西尾市岩瀬文庫
期日 4月22日~6月25日


西尾市岩瀬文庫





「本の雑誌厄よけ展」
厄よけ.jpg
場所 町田市市民文学館
期日 4月22日~6月25日


町田市民文学館





企画展
「足もとの久保田城下」
足もとの久保田城下.jpg
場所 秋田県立博物館
期日 4月26日~6月25日


秋田県立博物館





コレクション展
「刀剣・甲冑と高槻藩」
場所 しろあと歴史館
期日 5月20日~6月25日


しろあと歴史館





巡回展
「坂本龍馬展」
坂本龍馬.jpg
場所 目黒雅叙園(新しく 「雅叙園ホテル東京」です)
期日 6月1日~6月25日


目黒雅叙園





企画展
「文化部侍参上」
文化部侍参上.jpg

場所 高知城歴史博物館
期日 4月29日~6月26日


県立高知城歴史博物館





シンボル展
「地下鉄90年」
地下鉄90年.png
場所 山梨県立博物館
期日 5月27日~6月26日


山梨県立博物館




nice!(54)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

展示会のお知らせ 13 [城・館・チャシ・グスク]

「鎌倉の至宝 優美なる慶派のほど」
鎌倉の至宝.jpg
場所 鎌倉国宝館
期日 4月22日~6月4日


鎌倉国宝館





特別展
「国宝「三十六家集」」
本願寺本三十六人家族.jpg
場所 龍谷ミュージアム
期日 3月4日~6月11日


龍谷ミュージアム





「ザ・コレクション」
ザ・コレクション.png
場所 藤田美術館
期日 3月4日~6月11日


藤田美術館





特別企画展
「うつわドラマチック展」
場所 陶芸の森
期日 3月11日~6月11日


陶芸の森





特別展
「大英自然史博物館展」
場所 国立科学博物館
期日 3月18日~6月11日


国立科学博物館





企画展
「イモムシ ケムシどんな虫」
イモムシケムシ.jpg
場所 鹿児島県立博物館
期日 3月25日~6月11日


鹿児島県立博物館





企画展
「収蔵品展」
収蔵品展.jpg
場所 めぐろ歴史資料館
期日 3月28日~6月11日


目黒区めぐろ歴史資料館





企画展
「君も今日から考古学者」
横浜発掘物語2017.jpg
場所 横浜市歴史博物館
期日 4月4日~6月11日


横浜市歴史博物館




「時を映す女性像」
時代を映す女性像.jpg
場所 BBプラザ美術館
期日 4月11日~6月18日


BBフプラザ美術館





「奈良西大寺展」
奈良西大寺.jpg
場所 三井記念美術館
期日 4月15日~6月11日


三井記念美術館





「戦後ドイツの映画ポスター」
戦後ドイツの映画ポスター.jpg
場所 京都国立近代美術館
期日 4月19日~6月11日


京都国立近代美術館





企画展
「甲府城下町の賑わい」
甲府城下町の賑わい.jpg
場所 山梨県立考古博物館
期日 4月22日~6月11日


山梨県立考古博物館




特別展
「映画に魅せられた文豪・文士たち」
文豪・文士.jpg
場所 石神井公園ふるさと文化館
期日 4月22日~6月11日


石神井公園ふるさと文化館





館蔵品展
「旅籠へGO」
旅籠へGO.jpg
場所 豊橋市二川宿本陣資料館
期日 4月22日~6月11日


豊橋市二川宿本陣資料館





「よみがえれシーボルトの日本博物館」
場所 名古屋市博物館
期日 4月22日~6月11日


名古屋市立博物館





「SSP展」
SSP展.jpg
場所 宮崎総合博物館
期日 4月29日~6月11日


宮崎県総合博物館





企画展
「伊根浦の江戸時代」
伊根浦の江戸時代.jpg
場所 京都府立丹後郷土資料館
期日 4月29日~6月11日


ふるさとミュージアム丹後





特別展
「猫展」
猫展.jpg
場所 京都文化博物館
期日 4月29日~6月11日


京都文化博物館





特別展
「渡来人いずこより」
渡来人いずこより.jpg
場所 大坂歴史博物館
期日 4月26日~6月12日


大阪歴史博物館





特別企画
「メモリアルコンサート「ピアソラに馳せる想い」」
メモリアルコンサート.jpg
日時 6月16日 19:00 開演

「仮面ライダースーパーライブ」
仮面ライダー.jpg
日時 6月24日 11:00  と  14:30  2回開演
場所 伊丹市立文化会館


いたみホール





特別展
「バンクス植物図譜」
バンクス植物図譜.jpg
場所 国際基督大学博物館湯浅八郎記念館
期日 4月4日~6月17日


国際基督教大学博物館湯浅八郎記念館





企画展
「浮世絵の愉しみ」
浮世絵の愉しみ.jpg
場所 飛鳥山博物館
期日 3月11日~6月18日


北区飛鳥山博物館





企画展
「隋・唐時代の書」
唐時代の書.jpg
場所 書道博物館
期日 3月14日~6月18日


書道博物館





特別展
「国宝 金沢文庫展」
国宝金沢文庫.jpg
場所 金沢文庫
期日 4月28日~6月18日


神奈川県立金沢文庫





特別展
「戦国時代」
戦国時代.jpg
場所 上杉博物館
期日 4月29日~6月18日


山形県米沢市上杉博物館





特別展
「坂本龍馬」
坂本龍馬.jpg
場所 江戸東京博物館
期日 4月29日~6月18日


江戸東京博物館





「幕末維新の言葉」
幕末・維新の言葉.jpg
場所 高知城歴史博物館
期日 4月22日~6月19日


県立高知城歴史博物館



nice!(56)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

展示会のお知らせ 12 [城・館・チャシ・グスク]

 ゴールデンウィークも今日で終わりですが、皆様お疲れになられているのでは?。
 実際は早めの投稿(4/12)なので、これは子どもたちや孫たちが、急になにかを
いれてくることがあるので、4月の末から5月の初めは毎年ですが、予定を空けて
います。



企画展
「石の刃物 鉄の刃物」
石の刃物鉄の刃物.jpg
場所 静岡市立登呂博物館
期日 3月18日~6月4日


静岡市立登呂博物館





企画展
「私のなかのあの場所・あの風景」
私のなかのあの場所・あの風景.jpg
場所 袖ヶ浦市郷土博物館
期日 3月25日~6月4日


袖ヶ浦市郷土博物館





特別展
「快慶 日本人を魅了した仏のかたち」
快慶1.jpg
快慶2.jpg
場所 奈良国立博物館
期日 4月8日~6月4日


奈良国立博物館





特別展
「木x仏像」
木x仏像.jpg
場所 大坂市立美術館
期日 4月8日~6月4日


大阪市立美術館





特別展
「タイ」
タイ.png
場所 九州国立博物館
期日 4月11日~6月4日


九州国立博物館





特別展
「茶の湯」
茶の湯.jpg
場所 東京国立博物館
期日 4月11日~6月4日


東京国立博物館





特別展
「東照宮の文化財Ⅱ」
東照宮の文化財.jpg
場所 和歌山県立博物館
期日 4月22日~6月4日


和歌山県立博物館





特別陳列
「歴史の中の女性」
期日 4月4日~6月4日

特別展
「信長のプロフィール」
信長のブロフィル.jpg
期日 4月29日~6月4日
場所 安土城考古博物館


滋賀県立安土城考古博物館






企画展
「くにたち あの日、あの頃」
くにたちあの日あの頃.jpg
場所 くにたち郷土文化館
期日 4月22日~6月4日


くにたち郷土文化館





「富士登山の風景」
富士登山の風景.jpg
場所 ふじさんミュージアム
期日 2月22日~6月5日


ふじさんミュージアム





「ミュシヤ」
ミュシャ.jpg
場所 国立新美術館
期日 3月8日~6月5日


国立新美術館





特別展
「ビーズ」
ビーズ.jpg
場所 国立民俗学博物館
期日 3月9日~6月6日


国立民俗学博物館






nice!(56)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

城郭・歴史書の紹介 1 [城・館・チャシ・グスク]

 昨年暮れから現在までに発刊された書籍の紹介です。


よみがえる古代山城: 国際戦争と防衛ライン (歴史文化ライブラリー)

よみがえる古代山城: 国際戦争と防衛ライン (歴史文化ライブラリー)

  • 作者: 向井 一雄
  • 出版社/メーカー: 吉川弘文館
  • 発売日: 2016/12/20
  • メディア: 単行本






戦国「境界大名」16家 (歴史新書)

戦国「境界大名」16家 (歴史新書)

  • 作者: 榎本 秋
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/01/11
  • メディア: 新書






江戸の銭勘定~庶民と武士のお金のはなし (歴史新書)

江戸の銭勘定~庶民と武士のお金のはなし (歴史新書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/01/11
  • メディア: 新書






関東戦国史 北条VS上杉55年戦争の真実 (角川ソフィア文庫)

関東戦国史 北条VS上杉55年戦争の真実 (角川ソフィア文庫)

  • 作者: 黒田 基樹
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: 文庫






戦国時代前夜 応仁の乱がすごくよくわかる本 (じっぴコンパクト新書)

戦国時代前夜 応仁の乱がすごくよくわかる本 (じっぴコンパクト新書)

  • 作者: 水野大樹
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2017/01/28
  • メディア: 新書






織田信長の城 (講談社現代新書)

織田信長の城 (講談社現代新書)

  • 作者: 加藤 理文
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/12/14
  • メディア: 新書






織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書)

織田信長の家臣団―派閥と人間関係 (中公新書)

  • 作者: 和田 裕弘
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2017/02/19
  • メディア: 新書






静岡県の歩ける城70選 初心者から楽しめる名将ゆかりの城跡めぐり

静岡県の歩ける城70選 初心者から楽しめる名将ゆかりの城跡めぐり

  • 作者: 加藤理文
  • 出版社/メーカー: 静岡新聞社
  • 発売日: 2016/12/21
  • メディア: 単行本






武田氏滅亡 (角川選書)

武田氏滅亡 (角川選書)

  • 作者: 平山 優
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 単行本






日本の名城地図帳

日本の名城地図帳

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 電波社
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






難攻不落の城郭に迫る!  『山城』の不思議と謎 (じっぴコンパクト新書)

難攻不落の城郭に迫る! 『山城』の不思議と謎 (じっぴコンパクト新書)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: 新書






江戸城の全貌 ―世界的巨大城郭の秘密

江戸城の全貌 ―世界的巨大城郭の秘密

  • 作者: 萩原 さちこ
  • 出版社/メーカー: さくら舎
  • 発売日: 2017/03/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






よくわかる日本の城 日本城郭検定公式参考書

よくわかる日本の城 日本城郭検定公式参考書

  • 作者: 加藤 理文
  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2017/03/14
  • メディア: 単行本






近世城郭の考古学入門

近世城郭の考古学入門

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 高志書院
  • 発売日: 2017/03/20
  • メディア: 単行本






富原文庫蔵 陸軍省城絵図

富原文庫蔵 陸軍省城絵図

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 戎光祥出版
  • 発売日: 2017/04/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






淡路洲本城 (シリーズ・城郭研究の新展開2)

淡路洲本城 (シリーズ・城郭研究の新展開2)

  • 作者: 城郭談話会
  • 出版社/メーカー: 戎光祥出版
  • 発売日: 2017/04/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 9)

岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 9)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/01/30
  • メディア: ムック



改定版 岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 10)

改定版 岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 10)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/31
  • メディア: ムック



上の「岐阜信長歴史読本」が1月30日に発売されましたが3月31日の2ケ月で
改定版がでています。
 この本は岐阜市が編集に強力し発売されました、1月30日に発売し2月2日の
4日間で千冊を売り上げる好評で、岐阜市教委では市内小中高、特別支援の
学校110校に配布し、市立の図書館にも配架しました。
 しかし、誤字、変換ミスが30ケ所もあったそうです、例えば岐阜市の地名は
「三重県内」などあったそうです。
 それで改定版が発売されましたが、1月発売は読本9で改定版は読本10
です。


誤植だらけの「岐阜信長歴史読本」




 
nice!(48)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

人文 ア・ラ・カルト [城・館・チャシ・グスク]

 この数年大河ドラマについては載せなくしています、それは史実との??
が見られますので、NHKも昨年は放映中にテロップで史実ではなくドラマ
だといっています。

 今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」ですが、昨年12月、京都の井伊美術館
が記者会見をして、直虎はおんなでなくて男だったと発表しました。

 放映直前の発表、NHKも慌てたと思いましたが、内心はわかりませんが、
これはドラマですからと、受け流したそうですが、内心は穏やかでなかったと
おもいます、何故なら井伊家にNHKから直虎に決まったとき、挨拶に来たそうです、
そのときはその文書が判らなかったそうです。

 仔細は「井伊美術館」のホームページに載ってます、またいま特別展が開催されて
います。
特別展
「井伊直政と次郎法師尼ー蘇えった青年武将直虎」
井伊直政と次郎法師尼.png
直虎系図.png


井伊美術館





ドラマ館がオープンしています。
おんな城主直虎.jpg
場所 浜松市みをつくし文化センター


大河ドラマ館





 来年(2018年)の大河ドラマは「西郷どん」です鹿児島市は当初予算案
2411億円を提案しました。


来年の大河ドラマ





「忠臣蔵」を大河ドラマへ
赤穂市.jpg
と市長さんははりきっておられますが、忠臣蔵は
1964年 「赤穂浪士」
1975年 「元禄太平記」
1982年 「峠の群像」
1999年 「元禄繚乱」
と4回も取り上げられたのはこれだけです、しかし市民は冷ややかです、
あらすじの大半は江戸でのストーリー地元にそれほど期待はしていない
とかなり手厳しい意見が多いそうです。
市では署名運動を始めています。


忠臣蔵を大河ドラマへ !





大河ドラマを鳥取へ
「鳥取県を舞台に !  歴史大河ドラマを推進する会」が3月5日に県立図書館で
発足発表会と講演会がひらかれました。
 県内ゆかりの歴史上の人物から5つのテーマに絞込み誘致活動を進める
家テスクだそうです。
 これ以上の情報はありません。



「志国高知 幕末維新博」が3月4日に開幕しました。
 メイン会場は新しくオープンした「高知城歴史博物館」です。
ここでの展示は
「海援隊発進 ! ~坂本龍馬のかけぬけた時代~」
海援隊.jpg
と「未来へひきつぎ美とかたち」
未来へひきつぐ美.jpg
でした。


高知県立高知城歴史博物館





「幕末の土佐ー書跡にみる人物群像」
人物群像.png
場所 高知県立歴史民俗資料館
期日 1月29日~5月10日


高知県立歴史民俗資料館





4月28日にオープンします。
久留島武彦記念館.png
「久留島武彦記念館」


久留島武彦記念館


なお、いいままで「久留島記念館」の名称だったわらべの館は
「豊後森藩資料館となります。



 日本城郭協会からの支援の御知らせです。
 自分も現理事長がレジュメをガリ板で作っていた学生の頃からの会員ですが、
この熊本城の時はかなり力をいれているが、以前の東日本大震災の時はあまり
熱心でなかった。現に仙台城の石垣は崩れたままで危険なのに、このほかにも
小峰城など被災しているところがあるのに、これらについては、同じ城郭の被災
なのに?????。
 熊本では協会から会員に寄付の振替用紙が送られてきたのに。


日本城郭協会



「熊本城ー加藤清正と細川家ー」
熊本城.jpg
場所 永青文庫
期日 3月18日~6月4日


永青文庫


「震災復興のメモリー@熊本」
震災復興.jpg
期日 4月14日~5月21日
熊本県立美術館ではこのほかにも
「土佐の龍馬 肥後の小楠」
土佐の龍馬.jpg
期日 4月8日~5月14日
「夢の美術館」
夢の美術館.jpg
期日 4月11日~5月28日
場所 熊本県立美術館


熊本県立美術館





福井城では山里口御門の復興を見学できます。
完成は平成29年度を目指しています。


復元工事の状況





「ホフマン輪窯」を日本遺産へ申請
埼玉県深谷市、栃木県野木町、茨城県古河市のの2市1町が3月25日に
レンガ製造にに使用された、「ホフマン輪窯」(わがま)と関連文化財の計
30点を日本遺産にと文化庁に申請しました。
結果発表は4月下旬の予定です。


深谷市ホフマン輪窯



日本煉瓦ホフマン輪窯



旧下野煉化製造煉瓦窯





震災遺構 仙台・旧荒浜小学校4月末から一般公開されます。


旧荒浜小震災遺構



震災遺構 「たろう観光ホテル」も見学できますが、
見学には宮古観光文化交流協会の予約が必要です。
しかし、ここにだけ国費を使っていいのかとの批判もあるそうです。


宮古観光文化交流協会



震災遺構国費投入







nice!(58)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | - 城・館・チャシ・グスク ブログトップ